海外FXおすすめ業者はこちら

Land-FXの評判!口コミから強みと弱みを発見

「Land-FXの口コミを知りたい」
「Land-FXの評判は良い?悪い?」

Land-FXは2013年に設立した海外FX業者で、スプレッドの狭さとボーナスの豪華さで人気を集めています。

Land-FXの利用を考えている、Land-FXをはじめてみたい、という方の中にはLand-FXの口コミや評判が気になると言う方もいるでしょう。

  • 良い口コミと悪い口コミ
  • 資金の安全性や信頼性
  • 他社と比較したときのLand-FXの強みと注意点
  • Land-FXがおすすめのトレーダー

を詳しく解説していきます。
Land-FXの良い口コミと悪い口コミをまとめて見ることができるだけでなく、強みや注意点を一気に知ることができます。
Land-FXの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

land-fxはこちら

Land-FXの概要

Land-FXの概要を以下に示します。
Land-FXは、ニュージーランドに本社を置き、2013年に事業を開始したFX業者です。

会社名 Land Prime Ltd.
本社所在地 Plaza Level,4 1 Shortland Street, Auckland,1010 New Zealand
事業開始日 2013年
金融ライセンス
無料デモ口座 あり
サポート 平日10時〜18時

land-fxはこちら

世界最大FX口コミサイトFPAの評価

世界最大規模の、海外FX掲示板FPAでのLand-FXの口コミにはどのようなものがあるでしょうか?

FPAでのLand-FXの評価は、2021年10月現在星が3.466であり、レビューは48つ書かれていました。
48つのレビューの中から、2021年5月から10月に投稿された3つのレビューをご紹介します。
全て英語のレビューですが、Google翻訳して一部を抜粋すると、以下のようになりました。

「50万円以上の利益はキャンセルとなります。時間と労力を無駄にしました。(星1つ)」
「Land-FXは、おそらく最も過小評価されているブローカーです。(星5つ)」
「さらに深刻なことに、Land-fxは私がトレーダーよりもはるかに優れたブローカーでした。(星5つ)」

FPAでのLand-FXのレビューは全体的に星5つが多く、利用者からは満足しているという声が聞こえてきます。

FPAはこちら

いい口コミ・評判

Land-FXの日本人の口コミや評判は、上記のFPA以外でもTwitterやYahoo!知恵袋などで見ることができます。
以下、良い口コミや評判をご紹介します。

全体的に、Land-FXのレバレッジの高さを魅力に感じている人が多いようです。

悪い口コミ・評判

Land-FXの悪い口コミや評判もご紹介します。

FXで稼いだお金を引き出すときの手数料が高いという声や、サポートの対応が悪いという声があがっているようですね。

資金の安全性・信頼性

海外FX業者を利用するときに気になるのが、資金の安全性が保たれているかどうかではないでしょうか?
Land-FXは以下の理由より、資金の安全性はあまり高いとはいえません。

  • 金融ライセンスを取得していない
  • 顧客の資金を分別して管理している
  • DD方式を採用しているので取引の透明性が少し低い

とはいえ、顧客の資金を運営用の資金とは分別して管理しているので、顧客資金の損失の可能性はほとんどないでしょう。

金融ライセンスを取得していない

Land-FXの公式ホームページを見ると、金融ライセンスについての記載はありません。
しかし、Land-FXを運営する大元のLand Primeグループを見ると、イギリスで運営しているLand-FXは英国金融行動監視機構(FCA)の金融ライセンスを取得しています。
日本向けのLand-FXではライセンスを取得していませんが、大元の会社は規制の厳しい金融ライセンスを取得しているので、一概に危険であるとは言えないでしょう。

顧客の資金を分別して管理している

Land-FXでは、顧客の資金と会社を運営するための資金を分けて管理しています。
顧客の資金は最上位の銀行に預けているため、セキュリティの面も問題はありません。
なので、仮にLand-FXの資金繰りが厳しくなり倒産したとしても、顧客の資金がゼロになることはないと言えますね。

DD方式を採用しているので取引の透明性が少し低い

Land-FXは、取引の時にインターバンクとトレーダーの間にFX業者が仲介をするDD方式を採用しています。
DD方式では、取引の時にFX業者が注文を拒否する可能性もあり、仲介を挟まないNDD方式と比べると取引の透明性が低くなります。

しかし、Land-FXが取引の際の注文を拒否したり顧客に不都合に操作したといった噂や評判はありませんでした。
Land-FXは、DD方式を採用していますが、顧客に不利にならないように取引を行ってくれているようです。

【他社比較】Land-FXの強み

他社と比較した時、Land-FXの強みは何か、また気をつけるべきことは何かと気になる方もいるのではないでしょうか?
Land-FXには強みがたくさんありますが、他社と比較した時に特に目立つのは以下の4つ。

  • スプレッド幅が狭く、リアルタイムで確認ができる
  • 約定力が高く滑ることが少ない
  • ボーナスが豪華である
  • 日本語対応の手厚いサポートがある

それぞれの強みについて確認してみてください。

スプレッド幅が狭く、リアルタイムで確認ができる

Land-FXはスプレッドの狭さを売りにしており、公式ホームページでもアピールをしています。
公式ホームページでは、リアルタイムでのスプレッド幅を掲示していて、各通貨のスプレッド幅を一覧で見ることができます。

約定力が高く滑ることが少ない

Land-FXは、Equinix、Amazon、RousTech、PrimeXMなどのデータセンターとパートナー提携しているので、約定力はかなり高いです。
また、取引には仲介ありのDD方式を採用しているので、注文が滑ることもほとんどありません。
安定した取引や約定を求める方には、Land-FXはかなり向いていると言えるでしょう。

ボーナスが豪華である

Land-FXのボーナスはとても豪華。

2021年10月現在では、初回入金または追加入金額1万円以上の場合に、入金額の100%を還元するボーナスを取り扱っています。
ボーナスを受け取るためには、Restart LPボーナス口座を開設するだけです。
入金した方全員に最大500,000円までがボーナスとして与えられます。

Land-FX のおすすめ入金方法!手数料や反映時間について

つまり、入金した額の2倍の資金で運用ができるというわけです。
ここまで多くの金額を受け取れるボーナスはそうそうないため、ボーナスを元手に取引を始めたいのならぜひLand-FXで口座を解説してみると良いでしょう。

LAND-FXLand-FX(ランドFX)3つのボーナスと最大50万円ボーナスの受取方法

日本語対応の手厚いサポートがある

Land-FXでは、日本語に対応したサポートが充実しているのも特徴的。
特にメールでのお問い合わせは完全に日本語に対応しており、平日10時から18時であれば即座に対応してもらえるようです。
電話やライブチャットも日本語に対応しているため、お問い合わせの要件によって使い分けることもできるでしょう。

【他社比較】Land-FX利用時の注意点

他社と比較したときの強みがあれば、反対に他社と比較したときの弱みや注意点もあります。
Land-FXの主な注意点は以下の4つ。

  • 取引禁止事項が厳しい
  • 出金時に手数料が必要
  • ライセンスを取得していない
  • 信託保全制度を導入していない

Land-FXの利用を検討している場合は、注意点についても知っておいてください。

取引禁止事項が厳しい

Land-FXは他社と比べて取引禁止事項が全体的に厳しい傾向です。

例えば、ボーナスの悪用は全面的に禁止されています。
ボーナスの悪用を禁止する業者は多いですが、Land-FXの場合はボーナスに関しての多くの行為が禁止事項に記載されており、疑わしい行動をしただけでも利益を全て没収されたり口座を凍結されてしまう可能性も。

取引禁止事項の中でも、特に不正が疑われる取引に関する罰則が厳しいため、少しでも不安な方は利用前に確認をしておきましょう。

出金時に手数料が必要

Land-FXは、悪い口コミにもあったように出金時には手数料がかかります
出金をしたい時は、ある程度の金額が溜まってから、まとめて出金するように心がけましょう。
また、入金時には手数料はかかりません。

ライセンスを取得していない

記事の前半で述べたように、Land-FXは日本の金融ライセンスを取得していません
金融ライセンスを取得していない業者の中には、取引を不正捜査したり出金を拒否したりする悪質な業者もいます。
なので、金融ライセンスを取得していないFX業者は、一般的にマイナスなイメージを持たれてしまうのでしょう。

しかし、Land-FXを運営するグループは世界的にも有名なグループであり、イギリスに拠点を置くメインのFX業者は、英国金融行動監視機構(FCA)の金融ライセンスを取得しています。
FCAの監視は非常に厳格であり、グループ内に悪質な行為をする会社が混じっていれば、より厳しい目で見られてしまうのです。
グループ全体の評判を考えると、金融ライセンスを取得していないとはいえ、Land-FXが不正などを働く可能性は低いとみて良いですよ。

信託保全制度を導入していない

信託保全制度は、万が一会社が破綻した場合に、顧客の資金を一定額まで保証すると言う制度です。
Land-FXは信託保全制度を導入していないため、倒産したときに資金が戻ってこない危険性があります。

とはいえ、先述したとおり顧客の資金は会社の資金とは別に管理しているので、倒産したから全ての資金がなくなるという可能性はかなり低いはず。

Land-FXがおすすめのトレーダー

今回の記事で解説したLand-FXの情報から判断すると、Land-FXを利用するのがおすすめのトレーダーの特徴は以下になります。

  • 狭いスプレッド幅を使ってスキャルピングを行いたい
  • 安定した約定と滑りにくい取引を求める方
  • 豊富なボーナスを元手に取引を行いたい方
  • 日本語のサポートを受けたい方

自分が当てはまっていると感じたら、Land-FXの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

Land-FXの口コミ・評判まとめ

今回の記事では、Land-FXの口コミや評判、そして強みや注意点についてご紹介しました。

Land-FXは海外FX掲示板のFPAでは非常に高評価を得ており、スプレッド幅の狭さや約定力の安定感、ボーナスの豪華さなどにより人気を集めています。
もちろん良いところだけでなく注意点などもありましたが、総合的に考えると使いやすい海外FX業者に分類されるでしょう。

興味がある方は、ぜひLand-FXでの取引を始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です