海外FXおすすめ業者はこちら

FBSの口コミはいい評価が多い?悪い評判もありました

「FBSを使ってみたいけど評判が気になる」
「FBSの口コミは良い?悪い?」

と気になっている方もいるかもしれません。

結論から言うと、FBSには良い口コミも悪い口コミもありますが、全体的には良い口コミの方が多いです。

FBSは、海外FX業者の一つで、最大レバレッジが3,000倍、ボーナスやキャンペーンが豊富、などといった理由から多くの方に選ばれています。

豪華なボーナスや数多くのメリットに惹かれて、FBSで取引を始めてみたいと考える方も多いのではないでしょうか?
しかし、FBSを始める前に気になるのが、FBSの口コミや評判だと思います。

今回の記事では

  • FBSの概要と資金の安全性について
  • FBSの良い口コミ・悪い口コミ
  • FBSの強みと注意点
  • FBSがおすすめのトレーダー

について徹底的に解説します。
今回の記事を読めば、FBSの良い口コミや悪い口コミが一目でわかりますよ。
FBSの評判を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

FBSはこちら

FBSの概要

FBSは、ロシアのサンクトペテルブルクに本社を置き、2009年に事業を開始した業者です。

会社名 FBS Markets Inc
本社所在地 Russia, St. Petersburg
事業開始日 2009年2月
金融ライセンス なし
無料デモ口座 あり
サポート 日本時間15時~24時

FBSはこちら

ボーナスを常時開設している

FBSではボーナスを常時開設しています。
期間限定のキャンペーンではないので、いつFBSの利用を始めてもボーナスを受け取ることができますよ。

ボーナスの内容は豪華であり、ボーナスを使って取引を行いたい方にはぴったりでしょう。

FBSボーナスは特殊で使いにくい?キャンペーン&キャッシュバック情報まとめ

最大3,000倍のハイレバレッジ取引が可能

FBSは最大レバレッジが3,000倍であり、かなり高いレバレッジをかけての取引が可能。
3,000倍は、元々レバレッジの高い海外FX業者の中でもトップクラスです。
ハイレバレッジでの取引を求めているのなら、ぜひFBSを利用してみてください。

世界最大FX口コミサイトFPAの評価

世界最大規模の、海外FX掲示板FPAでのFBSの口コミにはどのようなものがあるでしょうか?

FPAでのFBSの評価は、2021年10月現在星が2.542であり、レビューは340つ書かれています。
2021年のレビュー3つをGoogle翻訳して、一部を抜粋したものが以下です。

「ニュースの取引にはまったく役に立たない、まるで彼らがあなたにお金を失って欲しいと思っているかのようです。(星1つ)」
「別のブローカーに移動する….(中略)サーバーが非常に良い場合にのみFBSを続行します。(星2つ)」
「VIP分析のおかげで私はそれが好きです。(星4つ)」

掲示板では良い評価も悪い評価も見られました。
しかし、FBSの運営が悪い評価に対しても返信をしているため、運営の態度はとても真摯であると言えます。

FPAはこちら

いい口コミ・評判

FBSの日本人の口コミや評判は、TwitterやYahoo!知恵袋などで見ることができます。
以下、良い口コミや評判をご紹介します。

https://twitter.com/neko_chief/status/1451153070369525763?s=21

 

FBSの良い口コミは、ボーナスやキャッシュバックについて述べているものが多く見られました。
それだけ、ボーナスで得をしている人が多いということでしょう。

悪い口コミ・評判

FBSに関する悪い口コミや評判もご紹介します。

FBSに関する悪い口コミは、検索してもあまり見つかりませんでした。
詐欺にあったという口コミもありますが、根拠がなく真偽は不明です。

資金の安全性・信頼性

海外FX業者を利用するときに気になるのが、資金の安全性が保たれているかどうかだと思います。
FBSは以下の理由より、資金の安全性が高く、資金の流出や凍結の危険性はほとんどないと言えるでしょう。

  • 日本支社は金融ライセンスを取得していない
  • 取引方式にNDDを採用している
  • 資金を分別して管理している
  • 追証なしのゼロカットシステムを導入

各項目について詳しく見ていきましょう。

日本支社は金融ライセンスを取得していない

FBSを運営するグループは、合計で3つのFX業者を運営しており、それぞれ金融ライセンスに違いがあります。
そして日本人が登録できる業者は金融ライセンスは取得していません。

しかし、FBSの本社は2つの金融ライセンスを取得しています。
この2つのライセンスは規約が厳しいため、取得している本社の信頼性はかなり高いです。
なので同グループであるFBSも、金融ライセンスを取得していないとはいえ信頼性があると考えられますね。

取引方式にNDDを採用している

FBSは取引方式としてNDD方式を採用しています。

NDDは、インターバンクとトレーダーの間にFX業者が仲介しない方式です。
トレードの制限や不正操作や行われる心配がないため、透明性の高い取引環境になっていると言えます。

資金を分別して管理している

FBSは、トレーダーの資金と運営資金を完全に分別して管理しています。
なので、仮にFBSが破綻しても、自分の資金を全て失うといった事態は避けられるでしょう。
資金を失う心配をする必要がなく、信頼して資金を預けることが可能です。

追証なしのゼロカットシステムを導入

FBSは追証なしのゼロカットシステムを導入しています。
ゼロカットシステムがあれば、トレードで損をして口座の残高がマイナスになっても、マイナス分をすべてFBSが負担してくれるというもの。

FBSは、最大3,000倍のハイレバレッジが魅力ですが、ゼロカットシステムがあることでより安心してトレードを行うことができるのです。

【他社比較】FBSの強み

他社と比較した時、FBSの強みは何か、また気をつけるべきことは何かと気になる方もいるのではないでしょうか?
FBSには強みがたくさんありますが、他社と比較した時に特に目立つのは以下の4つ。

  • ボーナスがとても豪華である
  • 取引をすればするほどキャッシュバックがもらえる
  • bitwalletで入金と出金が可能
  • MT4とMT5プラットフォームが使える

それぞれの強みについて確認してみてください。

ボーナスがとても豪華である

FBSはボーナスがとても豪華なFX業者です。
入金をしなくても受け取ることができる口座開設ボーナスと入金ボーナスがあり、うまく活用すればかなりの金額になるのではないでしょうか?
まずは少なめの資金でトレードを始めてみたいFX初心者の方にもおすすめです。

取引をすればするほどキャッシュバックがもらえる

FBSは、ボーナスだけでなくキャッシュバックも取り扱っています。
1ロット、10万通貨の取引を行うたびにキャッシュバックがもらえるというもの。

キャッシュバックには取引時の手数料を安くする効果もあるため、たくさん取引をしたい方にはぜひ活用していただきたい制度です。

bitwalletで入金と出金が可能

FBSでは、オンラインウォレットであるbitwalletを使って入金と出金が可能。
入金と出金の反映速度も速く、入金は即時、出金は最短翌営業日に反映されます。
普段からbitwalletを利用しているのであれば、とても便利にトレードを行うことができるでしょう。

MT4とMT5プラットフォームが使える

FBSでは、取引ツールとしてMT4とMT5プラットフォームが使えます。

現在の取引ツールの主流はMT4ですが、動作スピードや全体的なスペックはMT5の方が上です。
MT4とMT5を両方使うことができるFBSなら、現在MT4を使っている人でも気軽にMT5を試すことができます。
どちらにせよ、いずれは高機能なMT5に移行しなければならなくなるため、FBSを通じて早めに移行しておくのがおすすめですよ。

【他社比較】FBS利用時の注意点

他社と比較したときの強みがあれば、反対に他社と比較したときの弱みや注意点もあります。
FBSの主な注意点は以下の4つ。

  • ボーナスの出金条件や受け取り条件が厳しい
  • 公式サイトの日本語が読みにくい
  • 口座の基本通貨に円が対応していない
  • スキャルピングに不向き

FBSの利用を検討している場合は、注意点についても知っておきましょう。

ボーナスの出金条件や受け取り条件が厳しい

FBSのボーナスは、出金条件や受け取り条件が少し厳しいです。

例えば、口座開設ボーナスは、ボーナスを元手にして資金を2倍に増やさないと受け取ることができません。
出金可能なボーナスでも、規定の取引ロットを満たさないと出金できないものが多く、普段からある程度の取引を行う方でないと出金することはできないでしょう。

公式サイトの日本語が読みにくい

FBSの公式サイトに書いてある日本語は、正直に言って読みにくいです。
翻訳ソフトを使って直訳したような文章なので、自然な日本語ではありません。

とはいえ、内容が全く理解できないというわけではないので、大きな不便さは感じないでしょう。

口座の基本通貨に円が対応していない

FBSの口座は、基本通貨として日本円を使うことができません。

対応しているのはドルとユーロだけであり、入金や出金の時は日本円から両替をする必要があります。
日本円に両替をする時に為替の影響を受けるので、タイミングによっては予想外の利益や損失が生じるかもしれません。

スキャルピングに不向き

FBSのスプレッドの幅や取引手数料は、他社と比べるとそこまで安くはありません。
なので、スキャルピングをするには少し不向きでしょう。

ただし、一定量の取引を行う場合、FBSはキャッシュバックがもらえます。
なので、スキャルピング以外である程度の量の取引を行う場合は、キャッシュバックを使って手数料を安くすることができるのです。

FBSがおすすめのトレーダー

今回の記事で解説したFBSの情報から判断すると、FBSを利用するのがおすすめのトレーダーの特徴は以下になります。

  • ボーナスやキャッシュバックを使ってトレードを行いたい方
  • 資金管理について信頼できるFX業者を探している方
  • 高いレバレッジを求めている方
  • bitwalletを使って入金と出金がしたい方

以上の条件に自分が当てはまっていると感じたら、ぜひFBSの利用を考えてみてくださいね。

FBSの口コミ・評判まとめ

今回の記事では、FBSの口コミや評判、そして強みや注意点についてご紹介しました。

FBSはボーナスとキャッシュバックの豪華さから人気を集めており、資金の管理方法についても信頼を集めています。

もちろん良いところだけでなく注意点などもあります。
特に、公式サイトの日本語が読みにくいため、FX初心者の方からするとハードルが高い業者に見えるかもしれません。
しかし、FBSは総合的に考えると使いやすい海外FX業者に分類されるでしょう。

今回の記事を読んで興味を持った方は、ぜひFBSでの取引を始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です